不要になったものは古書でも衣類でも買取サービスを利用してみよう

数枚の千円札

読まなくなった本を有効活用

数枚の千円札

古書がたまると置き場所に困ってしまいますよね。
捨ててしまえば簡単に整理ができますが、古書を捨てるのはもったいないです。
まだまだ活用できるはずです。

古書は捨てるのではなく買取に出すことがおすすめです。
古書を買取に出せば、他の人が活用できるし、ごみの削減にもなるし、収入を得ることができます。
一石二鳥ではなく、一石三鳥にもなります。

古書を買取に出す方法には、直接店舗に持ち込みをする方法と、出張買取サービスに申し込む方法の2通りがあります。

直接店舗に持ち運ぶ場合、リサイクルショップまたは古書店に持ち運ぶことが一般的です。
買取価格は本の状態、出版から経っている年月、お店の在庫状況などによります。
店舗に持ち運ぶ場合は1冊から買取をしてくれます。

出張買取サービスは、古書がたくさんある場合、店舗に行く時間がない場合、近くに店舗がない場合に便利です。
本好きの方は自宅に何十冊もの本があると思います。
たくさんの本を店舗に持ち運ぶのは重くて大変です。
しかし、出張買取サービスならそんな苦労をしなくて済みます。
忙しい方は店舗に行く時間を作りにくいはずです。
また、近くに店舗がない方もいることでしょう。
こんな方にも自宅まで来てくれる主張買取サービスは便利です。

ただし、古書が何冊以上でなければ出張買取サービスはできないことがあるので、何冊から出張をしてくれるのか確認をしてください。
また、出張料がかかることもあります。
あとでトラブルにならないように事前に確認をしましょう。

メニュー

Copyright© 2017 不要になったものは古書でも衣類でも買取サービスを利用してみよう All Rights Reserved.